元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPフライト日記 ≫ LIVE DEMO

LIVE DEMO

ごきげんよう~。 あやメリーです。 ご無沙汰でございますー。

CAの新卒採用は、内定が出る時期となりました。



先日、CA志望の学生さんに聞くと、

機内で離陸前に放映される安全ビデオの

生での実演(LIVE DEMONSTRATION)を見たことがないんですと。

確かに、小型機を除いて、今はビデオで周知する飛行機がほとんどですもんね。

CAとしては、安全ビデオを流している間に他の離陸前準備ができるので、

余裕を持って離陸に備えられるようになりました。



しかし、トリプルセブンなどの大型機でも

LIVEでデモンストレーションをすることがあります。

それはどんな時でしょう??

答えは、

「ビデオ装置が突然壊れて動かない時」 です。

安全ビデオの放映はチーフがタッチパネルで操作しますが、

押しても押しても反応がなく、画面がフリーズ状態になることがあります。

・・・焦ります。

何度試みてもビデオがスタートしてくれない時は、

「このまま、ビデオデッキが直るまでトラブルシューティングをするか?

思い切ってLIVE DEMONSTRATION (実演) に切り替えるか?」

決断の時です。

飛行機が滑走路に到達するまでに離陸前準備を終わらせるには、どっちを選択するか?

外の状況を見ながら、離陸までの時間を予測してジャッジします。



私は割と潔く実演を選択し、同乗CAに指示を出していました。

でも、突然指示されたCAはタイヘ~ン。

急いでDEMO用の救命胴衣を用意して、位置につかねばなりません。

チーフはアナウンスで非常用装備の説明をすることになります。

結構バタバタ状態になるのですが、

LIVEで行うほうが、お客さま皆ジ~ッと見て下さるのよね。 新鮮なのね。



離陸前にこの説明を行わなければ、離陸してはいけないことになっています。

昔むかしの大昔、私用で他社の飛行機を利用した際、安全ビデオの放映中に離陸していました。

有り得ないっ!アカンやろー。と思いました  その後どうなったかは知りません(;_;)



それではまた(*´v`)
関連記事

Comment

編集
お久しぶりです

いつも利用している仙台離発着のJ-Air機はエンブラエルかボンバルディアの小型機なので、非常用設備の説明はご存知の通り実演です

たまに羽田行きの中大型機に搭乗するとビデオなのですが、なんか味気なく感じてしまいますね

離陸準備で忙しいのはわかっていますが、実演の方が説得力がある様に思えますし実演を見る方が好きですね〜(人によって微妙に違うのが見ていて面白いです)
2017年07月03日(Mon) 22:04
参考になります
編集
救命具の使用説明実演は、何時でも出来なくてはいけないのすね。来週娘と会うので、チェックしてみます。実際のフライトでは経験がないようなので、きっと良い練習になると思います。やってくれるか心配ですが。
2017年07月07日(Fri) 06:07
Re:
編集
メタボン さま

実演が人によってビミョーに違う、

確かにそうですね😆

メタボンさまは「違いが分かるお客様」ですね、さすがです✨
2017年07月10日(Mon) 21:33
Re: 参考になります
編集
パパ さま

娘さんが家族の前でLIVE DEMOをやってくれるか、

注目ですね!

ちなみに私は親に「やってみせて」と言われたことはありませんでしたー。
2017年07月10日(Mon) 21:37
参考になります
編集
娘が救命胴衣のliveDemoやってくれました。寝巻きでしたが、ちゃんとやりましたよ。殺虫剤はお客さんが降りてからやるんですね、フィリピンい行くときは必ずやるそうです。
2017年07月12日(Wed) 19:21
Re: 参考になります
編集
パパ さま

パジャマでライブデモですか、貴重ですね!
2017年07月21日(Fri) 23:16












非公開コメントにする