元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 小ネタ・大ネタ
CATEGORY ≫ 小ネタ・大ネタ
       次ページ ≫

消火器

ごきげんよう~ あやメリーです。



次回は消火訓練ネタでいきまーす、と書いた前回。

今までも何度か、消火器や消火訓練の話を書いたようです。
(過去記事を探ってみて発見)

では、今回は何を書こうかな?

今まで書いたことがない小ネタは~何っ?



機内火災対応用の消火器は

大型機になると10本前後は搭載しています。

「前後」っていうのが曖昧だな。(本数忘れた)

ハロン消火器は、どんな種類の火災にも有効で、

水消火器は、油や電気系統以外の火災に有効。

というように、一応使い分けされています。

ちなみに、ハロン消火器は、8~10秒程度しか噴射されないので、

1本だと完全に消火できないことも。

そんなときは、CAによる消火器リレーです。

消火役のCAに次々に消火器を手渡す、

という訓練もしていました。



でも実際にフライト中に消火器を使ったことは、

ありません。

そうならないように、五感を働かせているからね。

私のなかでの消火器にまつわるエピソードは、やはりコレがダントツ1位です。

その過去記事は、

こちらをクリック




ちなみに、

息子は昨年、職業体験で消防署勤務を経験。

夏休みの自由研究は消火器についての調査でした。

『消防士になるにはどうしたらいいの?』と息子。

公務員試験を受けてください。




ではまたー。

ショルダーバッグの中身

ごきげんよう~ あやメリーです。



クローゼットの中からボロボロのカバンが出てきました。捨てよう。

通勤用のカバンの中、物を詰めすぎ。整理しよ。



さて、

CAが使うショルダーバッグの中には何が入っているでしょう~?

私はバッグの中に色々ごちゃごちゃと詰め込んでいたため、

若干の型崩れが。そして重たかった❗



バッグの中の必需品は、電子辞書と目覚まし時計。

辞書は、英語で書類を書くときに必要で。

日本人が読む書類なのに何故、英語で書かなアカンの?!

とは以前の記事にも書いた覚えアリ。

文法がイマイチ苦手な私には必需品でした。

電子辞書、CA辞めてから一度も使ってなーい。

そうだ、息子に譲ろうか。

いや、

息子よ、君は分厚い英語辞典で調べたまえ。

楽してはならぬ。ウム。



そして、目覚まし時計は、フライト中に「秘密の屋根裏部屋」で仮眠を取るときの必需品。

コレがないと寝坊して、

セカンドミールのサービスに遅刻するー (あり得ない事態)。

胸ポケットに入る、薄くて小さなブルブル目覚まし時計。お世話になりました。



その他にも、化粧ポーチや裁縫セット、帳票類などがギューギューに詰まっておりました。

あ、それと「染み抜き剤」もね。

飲み物事故などでお客様の衣服を汚損してしまった際に対応するために、

携帯してました。



使う確率が低くても、あれば便利だろうな、いつか使うかも、と思うため、

「長女の鞄は重たい」そうですよ。



ではまた~😁

火災

ごきげんよう~ あやメリーです。



さて、

小田急線の火災の映像は怖かったですね。

正確には「火が燃え移った」わけで、

小田急さんも災難でした。

列車のドアを開けるのが遅くなったのは、

判断に迷ったのかな。

怪我人が出なくて良かったけれど、

鉄道会社の乗務員って

乗客の脱出誘導訓練をあまり実施していないのかしら?

そんな感想を持ちました。



エアラインの緊急対策訓練は、

かなり厳しくてシビアです。

訓練では機内で直接火は出ませんが、

煙(のようなもの)は出てきます。

モックアップ(実物大模型)では、窓の外の映像が火だったり、海だったり、その都度変わります。

窓の外に火が見えたり、波が打ち寄せたりしていると、ドアは開けません。

緊急着陸、着水した後に、外の状況を見て

瞬時に判断する訓練をしています。

ドアを開けられない場合は、他のドアに向かうよう大声で指示します。




普段、電車に乗るのが怖い方は少ないかもしれませんが、

飛行機が怖い人は沢山いらっしゃいます。

安心してご利用いただくための責務として、

乗務員は普段のフライトはもちろん、

イレギュラーや緊急時の対応をしっかりと行うことがホントに重要。



ちなみに、CAは消火器を使って火を消す訓練もしています。

立体火災、平面火災の違いで消火方法に違いがあり、

よくペーパーテストにも出題されてたな💦

機内でお歌

ごきげんよう~。 あやメリーです。

9月⁉️

早いわ〰️。



先日、出発遅延の機内で大物シンガーがお歌を披露した、という記事を見ました。

動画を観てみると、ホントに歌ってますね❗

しかもCAが使うハンドセット(マイク)で生歌披露。

出発遅れでイライラしている気持ちが和らいだお客さまもいらっしゃったでしょう。

でも、クルーは勇気が要っただろうな。



もし、私がチーフとして乗務する機内でそのような申し出があったら、どんな判断をするかな…。

客層を見て、大丈夫そうなら同じことするかな。

今回はお客様の反応が概ね良かったようで、クルーもホッとしたことでしょう。



ちなみに、CAが使うあのマイクロホンは、

インターホンの機能も兼ねています。

基本的に、PUSH TO TALK なので、

ボタンを押しながら話さないといけません。

押さえる指が離れると、音声も途切れます。

(時々、アナウンスがブチブチと耳障りなことがありますよね)



大物シンガーのあの方も、マイクのPUSHボタンを押し続けながら歌ったんだろうなー、

と細かいところに注目した私なのでした~。



病人発生はドクターコール

遅延発生はシンガーコール?



人気ブログランキングへ

酸素マスクが落ちてきたら

ごきげんよう。 あやメリーです。

高校野球も明日が決勝。

夏の終わりを感じて少し寂しくなります。

相変わらず忙しく、遊びの計画など何にもない毎日を過ごしているうちに、

あれ、もう8月下旬? 息子の夏休みも終了?(←受験生) ヤバイです。



さて、先日、A社の飛行機が与圧トラブルで引き返しましたね。

引き返しのことを AIR TURN BACK といいます。

酸素マスクがDROPしました。

本物の酸素マスクを見ることはあまりないかと思います。

毎回、安全ビデオを何となく観ているアナタ。

使い方はご存じですか?

あれはね、マスクを顔に当てるだけでは酸素は流れてきません。

安全ビデオでも言っていますが、

「マスクを強く引く」 ことにより酸素が流れてくるんです。(機種によって違いはありますが)



ちなみに、酸素の供給時間は15分間です。

え?たったの15分? そうです15分間のみです。

この15分間でパイロットは、酸素が要らない安全高度まで降下するのです。

だから乗客の証言は 「機体が急降下した」 となるわけです。



小ネタだけど、大事なネタでした。

ではまた~。



人気ブログランキングへ