元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ CA採用試験
CATEGORY ≫ CA採用試験
       次ページ ≫

学歴フィルター

ごきげんよう~。あやメリーです。


就活学生の中には、学歴で書類選考が通らない、と苦しむ学生さんがいます。

確かに、自動的にフィルターがかかる会社もあるようです。

CAのエントリーシート(A社J社)には、学校名を書く欄はありません。

そして、面接でも聞かれません。

最初から最後まで、人物重視なんですね。



外見だけでなく、内面を磨くことも日々意識し

自己理解を深めることが大事ですね。

今年のCAの選考を見てきて感じたことです。



ではまた♪ヽ(´▽`)/

あの子に再会

ごきげんよう~。あやメリーです。



先週、仕事中に、ある学生さんから私宛てに電話がありました。

JALのCA職の最終面接のために東京入りした学生さんからでした。

最終面接の前に、JAL安全啓発センターを訪問見学してきた、との報告でした。

安全啓発センターは、123便の事故を教訓にし、社員への安全教育を目的に作られた施設ですが、一般の方も予約をすれば見学ができます。

事故の残骸や遺書、当時の報道などが公開されています。

「最終面接の前に見学をして、何かを感じて欲しい。」 と伝えたところ、

運良く予約が取れ、見学が出来たそうです。

(過去にもこのお話を書きました。 「安全啓発センター」 ←クリック)

ここで感じたことを胸に最終面接に臨む、とのことでした。

結果報告が楽しみです。



さて、記事タイトルのお話です。

前回の記事で、CA希望学生さんからは機内で色々と質問を受ける、と書きました。

ある日、私が空港内をSHIPに向かって歩いていると、

向こうからフライトを終えたクルー達がやってきました。

すれ違う時に一人の若いCAから声を掛けられました。

『あのっ、私、以前機内で質問させていただいた者です!』

私、すぐに分かりました。その時のことをよく覚えていたからです。

その方の左胸には訓練生バッジがついていました。

『お会いできて嬉しいです!あの時はありがとうございました。』 と言われました。

私も嬉しかったです。 私の顔、覚えていてくれてありがとー。

ようこそ  そして、OJT頑張ってねと伝えました。

そして、もっと嬉しかったのは、その後しばらくして、その方とフライトをご一緒できたこと。

二人で記念写真を撮っちゃいました。



私が担当するCA志望生にも、そのような再会があればいいな、と思います。


感謝の気持ちで

ごきげんよう~。あやメリーです。

CA採用試験(新卒)も佳境に入ってまいりました!

私が担当させていただいている学生さんたち、

なんと、ほとんどの方が選考に残っていますー。

最終面接でも半数は不採用になるそうです。

気が抜けないですね。



学生の皆さんからよく聞く話では、

飛行機に乗ったら必ず、その便のCAに色々と質問するそうです。

そして、CA志望であることを告げると、CAはみんな

すごく応援してくれるから本当に嬉しい!とのこと。

はいはい確かに、私も現役時には何度も機内で質問されました。

一緒に写真も撮りました。

本当に応援していたからです。



現在、私のもとへ来てくれるCA志望の学生さんには、

"必ずCAになって、機内で応援してくれたあのCAさんにお礼が言いたいです!"

って面接で言ってみれば? と提案しました(^-^)

実際に私もお礼を言われたことがあります。

その話は次回かな。



感謝の心で面接に臨んでちょーだいね❤️






さあ、いよいよ面接だね

ごきげんよう~。あやメリーです。

今週も忙しかったです。

そのせいか、心身コンディションがイマイチです。



今週の出来事としては、CAのグループ面接対策に追われる日々でした。

CA希望の方々への就職支援だけで、今週は延べ40人超。

まるでCAスクールの先生だな。違うのに。

どっから聞きつけて来るんだ? でもありがとね。



どうすれば受かるか、よりも先に、

CAの仕事の良いところと悪いところ、両方を伝えて

役割や使命を理解してもらうことを重視しています。

仕事理解を深めたうえで、熱意を伝えてほしいから。

容姿や表面的な振る舞いだけで受かるほど甘い選考ではなーい。



自分に自信がありすぎる学生さん。

面接練習をしても、自分の成長の為に入社したい、としか言ってくれません。

なぜCAになりたいの?

どんなCAになりたいの?

どんな覚悟でCAになるの?

それを考えて欲しくて、私がCAだった時の思いや覚悟を伝えてみました。やさしく、やさしくね。

すると、気の強いそのお嬢さんは私の話に何度も頷き、涙をポロポロと。

何かが伝わった瞬間かな。



とにかく、一生懸命な学生さんたちのおかげで、

私自身を見直す機会をも与えてもらっています。



そんな一週間でした。

では、資格取得の勉強会に行ってきま~す。(しんどい!)






謙虚であれ

ごきげんよう。あやメリーです。

今週は禁酒して勉強に励みます!と上司に話すと、

『ハハハ!禁酒は無理でしょ。』と言われました。

なんでやー(T_T)



さて、ANAの新卒CAの書類選考の結果が出ていまして、

書類を通過した方々への面接対策が始まりました。

忙しいです。

『なぜこの方が通過できなかったの?』や

『なぜ通過できたの?』まで、

個人的に思うことが多々ありますが、

次に向かっていくしかありません。



私がもし採用担当だったら、どんな人を採用したいか。

まずは、謙虚な人 かな。

グイグイ押すだけが適性のアピールではないはず。



CA志望の方には謙虚でいてほしいです。



なんか今日はグッタリ疲れちゃった。

寝たいけど…勉強だ。

ではまた~