FC2ブログ

元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2016年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年11月
ARCHIVE ≫ 2016年11月
      

≪ 前月 |  2016年11月  | 翌月 ≫

ダイバートの後は

ごきげんよう~。 あやメリーです。

フェリーフライトに引き続き、ダイバートにまつわるお話です。



ダイバート(代替空港への着陸)を経験したことはありますか?

悪天候や機材故障などで、目的地に降りられない時に発生します。

他の飛行機が緊急着陸して、その空港が一時的に閉鎖になった時にも、

他の空港へダイバートしなければならない場合があります。



飛行機の遅延や欠航、ダイバートでの会社の対応は、エアラインや原因によっても差があります。

例えば、帯広空港に行きたかったのに、新千歳空港に降りてしまった場合。

千歳から帯広までの列車の案内、またはバスを手配します。

私がいた会社では、陸路での移動料金は会社負担でした。

「機材故障」が原因だったら当然の措置ですが、

「悪天候」によるダイバートでも会社負担で手配していたと思います。

イレギュラー対応はケースバイケースですが、

降ろされた場所で路頭に迷う、ということはほぼありませんので、そこはご安心ください。



条件付き運航の場合、機内では

ダイバートした場合の列車での移動手段と目的地まで掛かる時間を、JR時刻表などであらかじめ調べていました。

なぜならば、お急ぎのビジネスマンから上空で質問を受けるからです。

質問があってもその場ですぐにお答えできるよう、備えていました。

多分、今はそこまでするCAはいないかもね。

おかげさまでJR時刻表の読み方は、これでマスターしました。



条件付き運航の便に乗るかどうかは、一つの賭けでもありますね。

代替空港へ降りるかもしれない、という条件を承知の上でご搭乗いただきます。

実際には、目的地に着陸できる確率のほうが高いような気がしますが、

やはり安全を優先するので、「努力はするけれど無理はしない」という方針です。



昔、私用で利用した便がダイバートしたことがありました。

同期と二人で1泊で北海道にスキーに行った時のこと。

雪で着陸できず、あっさりと道内の代替空港へ向かってしまいました。

ダイバート後はチャーターバスに乗せてもらい、本来の目的地に向かいましたが、

めーっちゃ時間が掛かりました。

お天気のことだから文句は言えないけれど困ったな・・・というお客さまの気持ちがよく分かりました。



ダイバートにまつわるお話、いっぱいあります。

またそのうちに (^-^)/ 




人気ブログランキングへ



ジェットストリーム (飛行機情景写真) 2017年 カレンダー 壁掛け C-4 (使用サイズ:594×420mm)

新品価格
¥1,620から
(2016/11/3 16:53時点)