元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年07月
ARCHIVE ≫ 2017年07月
      

≪ 前月 |  2017年07月  | 翌月 ≫

学歴フィルター

ごきげんよう~。あやメリーです。


就活学生の中には、学歴で書類選考が通らない、と苦しむ学生さんがいます。

確かに、自動的にフィルターがかかる会社もあるようです。

CAのエントリーシート(A社J社)には、学校名を書く欄はありません。

そして、面接でも聞かれません。

最初から最後まで、人物重視なんですね。



外見だけでなく、内面を磨くことも日々意識し

自己理解を深めることが大事ですね。

今年のCAの選考を見てきて感じたことです。



ではまた♪ヽ(´▽`)/

機内で殺虫剤

ごきげんよう~。あやメリーです。

東京でもヒアリが見つかったのですね。

繁殖力も強いので、今後が心配です。



さて、国際線の便では、国によっては到着前に

機内で殺虫スプレーをまくことが義務づけられています。

このスプレー、缶の中身を使いきらないといけないのです。

なくなるまでひたすらシューーシューーーです。

果たしてこれで害虫の入国が100%防げているのか?

と少々疑問に感じながら実施していました。



ヒアリのニュースを見て思い出したコネタでした。

ではまた✋

LIVE DEMO

ごきげんよう~。 あやメリーです。 ご無沙汰でございますー。

CAの新卒採用は、内定が出る時期となりました。



先日、CA志望の学生さんに聞くと、

機内で離陸前に放映される安全ビデオの

生での実演(LIVE DEMONSTRATION)を見たことがないんですと。

確かに、小型機を除いて、今はビデオで周知する飛行機がほとんどですもんね。

CAとしては、安全ビデオを流している間に他の離陸前準備ができるので、

余裕を持って離陸に備えられるようになりました。



しかし、トリプルセブンなどの大型機でも

LIVEでデモンストレーションをすることがあります。

それはどんな時でしょう??

答えは、

「ビデオ装置が突然壊れて動かない時」 です。

安全ビデオの放映はチーフがタッチパネルで操作しますが、

押しても押しても反応がなく、画面がフリーズ状態になることがあります。

・・・焦ります。

何度試みてもビデオがスタートしてくれない時は、

「このまま、ビデオデッキが直るまでトラブルシューティングをするか?

思い切ってLIVE DEMONSTRATION (実演) に切り替えるか?」

決断の時です。

飛行機が滑走路に到達するまでに離陸前準備を終わらせるには、どっちを選択するか?

外の状況を見ながら、離陸までの時間を予測してジャッジします。



私は割と潔く実演を選択し、同乗CAに指示を出していました。

でも、突然指示されたCAはタイヘ~ン。

急いでDEMO用の救命胴衣を用意して、位置につかねばなりません。

チーフはアナウンスで非常用装備の説明をすることになります。

結構バタバタ状態になるのですが、

LIVEで行うほうが、お客さま皆ジ~ッと見て下さるのよね。 新鮮なのね。



離陸前にこの説明を行わなければ、離陸してはいけないことになっています。

昔むかしの大昔、私用で他社の飛行機を利用した際、安全ビデオの放映中に離陸していました。

有り得ないっ!アカンやろー。と思いました  その後どうなったかは知りません(;_;)



それではまた(*´v`)