FC2ブログ

元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年10月
ARCHIVE ≫ 2017年10月
      

≪ 前月 |  2017年10月  | 翌月 ≫

パイロットが出てくる時

ごきげんよう~ あやメリーです。

やっと週末だ! と思ったら、明日はもう月曜日だ! 早っ。

おかげさまで、CAを辞めてから曜日の感覚があります。


さて、

フライト中はコクピットに閉じ込められているパイロットも、

トイレ使用でひょっこり出て来る時があります。

コクピット内にトイレはありませーん。

インターホンで連絡がきて、

『トイレ行きまーす。』 と報告してからコクピットから出て来る時もあれば

突然ガチャッとコクピットドアが開いて、中から人が出てくる時もあり。

基本的に、CAはパイロットの入退室がお客さまに見えないように、

また、一瞬の隙をついてお客さまがコクピットに乱入しないように、

周囲の状況に気を配っています。



それと、夜間のフライト中にパイロットが入退室をする際は、

コクピット付近のライトを暗くします。

ドアを開けた時に、真っ暗のコクピットに急に明るいライトが入り込むと、

パイロットが一瞬、計器が見づらくなるからだそうです。

これはチーフのOJTをしている時に叩き込まれた業務の一つでした。

なるほど~確かに、と思いました。

だから~、予告もなしに、いきなりコクピットから出てこないでよね~。 (ギャレーのライト、煌々と点いてますからー!)



それではまた~~


CA時代のこと フライト日記 | Comments(-) | Trackbacks(-)