FC2ブログ

元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2020年01月
ARCHIVE ≫ 2020年01月
      

≪ 前月 |  2020年01月  | 翌月 ≫

最後のセンター入試

ごきげんよう あやメリーです。



最後の大学入試センター試験が行われていますね。

受験生がこれまでの努力の積み重ねを発揮できますように、と親心で祈っています。

ちなみに我が息子は高2なので、来年から始まる「大学入学共通テスト」にバッチリ重なります。

今年の受験生は来年の新テストのことを思うと 「浪人できない」、

来年の受験生は、二転三転する方針に不安な気持ちなのでしょう。

息子からはそんな不安は微塵も感じられませんが。(どこまで呑気?)



私はCAを辞めて転職した私立大学で、入試センターに勤務していました。

センター試験の実施・運営に大きく関わったのですが、

その運営体制の細かさには驚きました。

全国で55万人以上が受ける試験は、会場ごとにアタリ外れがあってはならず、

公平性を保つための対策が細かく決められていました。



試験開始時刻を遅らせる場合の動きや、体調不良の受験生の別室受験、試験中のトイレ利用、などなど

挙げればキリがないほどの対応マニュアル。 とても勉強になりました!



昨日は世界史で出題ミスがありましたね。

どうしても毎年発生する出題ミス。

発生したタイミングにもよりますが、出題ミスの連絡が入ったら、

試験本部にて大急ぎで詳細確認 ⇒ 伝達係が各教室へ走る走る! ⇒ 試験監督官がそれを板書!

ピリピリと緊張が走ります。 

あとは、英語のリスニングの機械の不具合発生とかね、受験生に不利益が生じないように対処することに力を尽くします。

だって、人生かかってるからね。



全ての試験が無事に終わりますように、と親目線だけでなく、運営目線でも祈っています。





日々の出来事 | Comments(-) | Trackbacks(-)