元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPフライト日記 ≫ ソウル便にて

ソウル便にて

焼肉食べたいな~。 あやメリーです。



韓国ソウル行きのフライトで、

18歳くらいの若~い金髪青年旅客を乗せました。

その青年は、入国カードの書き方が分からないご様子で、

私に 「これで合っているか」 と聞いてきました。

その入国カードを確認してみると、


氏名 : ●●●●

      ↑絶対本名じゃないやろー!っていう名前

       例えるならば、ホストさんの芸名のような。

渡航の目的 :  やきにく ←ひらがな

職業 : 板金工

質問を受けた時、私は本当にクソ忙しかったのです・・・。

韓国なんて、1時間半くらいで着いちゃうから

いつもバタバタ―!



お客様には、とにかく

① 入国カードは英語かハングル語で記入。

② 名前は本名を書くこと。

③ 旅の目的は、SIGHTSEEING(観光)にしておきましょう。

④ 職業も英語に訳して。

と簡単に要点だけ案内しました。

彼はその後も必死に入国書類と格闘していました。

私も気になって気になって、早くお手伝いに伺いたいけれど

サービスが終わらないーーー!

着陸少し前にやっと、彼の元に行ってみると、

①から③までの項目は教えの通りに書けていました。

そして、④職業欄には

BANKINKO

と書かれていました。 残念!


ちなみに板金工は、 

「A SHEET METAL WORKER」 だそうです。

彼が無事に韓国に入国できて、焼肉にありつけますように・・・

と祈るばかりでした。


人気ブログランキングへ
板金工の英訳が参考になった方は、クリーックお願いします。




焼肉の後は、ルタオのスイーツを。
関連記事

Comment













非公開コメントにする