元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPフライト日記 ≫ 大きすぎる幼児

大きすぎる幼児

あやメリーです。

小さすぎるお子様ひとり旅の事を書きましたが、

大きすぎた幼児のお話もあります。



飛行機の料金は、2歳までの幼児が無料で、

3歳からは小児運賃が掛かります。

身体の大きさには個人差があり、2歳なのか3歳なのか

見分けがつかないこともあります。

時々、大きめのお子さまが膝の上に抱っこされて乗っていることもありました。

機内で厳しく年齢確認をして運賃を徴収するようなことはありませんが、

ある日、

明らかにデカ過ぎるお子さまが、お母様の膝の上に座っていました。

緊急時にスムーズに脱出するには、支障がありそうです。

前のテーブルも出せません。

そして、特に聞いてもいないのに、その子が言いました。


『あのね!ボク、本当は4歳なんだけど、

飛行機に乗るときは2歳なんだってー。』


そうですか。 そうだよね、知ってたよ。

お母様の焦った表情が印象的でした。



幸い、空席がたくさんあったので、さりげなくご案内し

4歳の男の子は、お母様の隣で一人で座ることができました。



安全の為にも、チケットは正しく購入して下さーい。


人気ブログランキングへ


★日本最大級!ホットヨガスタジオLAVA★


関連記事

Comment













非公開コメントにする