元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPフライト日記 ≫ お菓子の乾燥剤は食べられません

お菓子の乾燥剤は食べられません

あやメリーです。

食品のへ異物混入が問題になっていますね。

我が家もよく利用するあのハンバーガーショップ。

早く安心して利用できるようになってほしいです。



上記とは全く関係のない話ですが、

昔、まだ景気が良かった頃、

飛行機では国内線で茶菓サービスを実施していました。

飲み物と一緒にお茶菓子を配ります。

お菓子は各地の空港からその土地の銘菓が搭載されていました。

例えば、広島からは ”もみじ饅頭” とかね。



どの便だったかは忘れましたが、

あるフライトで、高齢の男性にお菓子をお渡ししたところ、

お菓子を開封し、中の小さな乾燥剤の袋も破き、

その乾燥剤をお菓子の上に振りかけていました。


「お客様、それは乾燥剤ですから食べられませんー。」 と

慌てて止めると、


『この砂糖をかけて食べるんじゃないの?』


と言われてしまいました。

そんなに複雑なお菓子じゃないです。


お客様は時に予期せぬ行動をするので、油断できません。

飲み物を配って終わり、ではなく、色々な事に柔軟に対応できるよう

常に五感を働かせていなければ・・・と思った出来事でした。


乾燥剤ネタ、もう一つあります。

次回にまた書きまーす。


人気ブログランキングへ

北海道の小樽で有名なスイートショップ《LeTAO》


関連記事

Comment













非公開コメントにする