元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP転職 ≫ CAからの転職~私の場合①

CAからの転職~私の場合①

あやメリーです。

現役CAの時から不安に思っていたことがありました。


”CAを辞めたら、次に何ができるんだろう・・・”


まだ訓練生だった頃、

担任の教官がおっしゃったことで印象的だったのが、

『この仕事は辞めたら何も残りませんから。』 

という言葉でした。

訓練生だった私は、その言葉の意味がよく分かりませんでした。

”そんなわけないよ” と思っていました。

こんなにやりがいのある仕事なのに、

何も残らないはずはない。 っていうか、


”私たち、まだ訓練生なのに、

なんでそんなネガティブなこと言うの?”


と思いました。



CAとして一人立ちして、何年か経った時、

あの時、教官が言ったあの言葉の意味が分かりました。

CAを辞めた後に残るのは、

”元CA” という肩書きだけじゃん、と。


でもね、その元CAという肩書きを最大限に生かして

華麗な転職を果たした方もたくさんいらっしゃいます。

(まったく違う業種で成功した人もたくさん)


肩書きを、生かすも殺すも自分次第。


でも、私の場合、生かすことも殺すこともできず

転職するまでの間は悩みました。

とにかく、新しくやりたいことが見付からなかったのです。

完全に、”燃え尽き症候群” でした。

唯一、これは絶対やる、と決めていたことが育児でした。



というわけで、CAを退職して1年間は、

転職活動を細々とやりながら、育児に専念したのでした。

この話は何回かに分けて書いていこうと思います。

ではまた!


人気ブログランキングへ


Winな女性の転職『ウーマンウィル』人材紹介のマイナビエージェント


関連記事
転職 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする