元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPフライト日記 ≫ 白寿のおじい様

白寿のおじい様

あやメリーです

CAになって数年が経過し、私は毎日必死に、そして楽しくフライトしていました。

ステップアップの為に色んな業務(たとえば、チーフのOJTとかね)に取り組まなければならず、
心身ともにキツイ時期でもありました。
なかなかお休みも取得できない状況で、体調管理も大変でした。

ある日のフライトで、家族連れのお客様が私の担当するエリアにご搭乗になりました。
その家族の中心にいる高齢の男性は、なんと99歳とのこと。
とても朗らかなおじいちゃまで、家族にとても大切にされていることはすぐに分かりました。

おじいちゃまはフライト中もほとんどしゃべらないけれど、とにかくニコニコ
家族の方々もきさくで良い人ばかり。

“今日はお客様に恵まれたわ~~” と思って、私はいつも以上の笑顔で接客しました。

そして、着陸前準備をCABIN(客室)でしていた時、そのおじいちゃまが私に向かってニコニコ顔を崩さず、優しくおっしゃったのです。


『もっと肩の力を抜いて、楽になりなさいね』 と。


そのおじいちゃまは見抜いていたのですね。私がちょっと色々としんどい、ということを。

私、嬉しくて、着陸まで涙が止まりませんでした。

今でも時々、このことを思い出します。
その場限りでも、一生心に残る出逢いってありますね。

おじいちゃま、あの時はありがとうございました。



人気ブログランキングへ




関連記事

Comment













非公開コメントにする