元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPCA業界用語集 ≫ CA業界用語~スケジュール編

CA業界用語~スケジュール編

あやメリーです。

CAが使う業界用語集~スケジュール編です。



DAYフライト(でいふらいと)

直訳すれば、昼間のフライト。 

CAの間では 「日帰りフライト」 の意味で使う。

(使用例) 「私、明日はデイフラなの~。」 


ステイ

泊まりで滞在すること。 

「札幌ステイ」 「ロンドンステイ」 など、

国内外さまざまな場所にステイする。

CAの間では、

「今月、ステイが13泊も入ってる。キツーイ!」 などと使う。


早パタ(はやぱた)

早いパターンの略。

パターンとは一泊二日、二泊三日など、ひとまとまりのフライトのこと。

早パタは、主に早朝5時~7時に始まるフライトパターンのことをいう。

(使用例) 「明日は早パタだから、先に寝るね。」 


遅パタ(おそぱた)

遅い時間(主に午後)から始まるフライトパターンのこと。

23:30から始まる、遅パタすぎるフライトもあった。

海外にステイすると、時差もあって

何を基準に早パタなのか遅パタなのか分からず、

どうでもよくなる。


スタンバイ

待機業務のこと。 出社スタンバイと自宅スタンバイがある。

機材変更や欠員が出た際に呼び出される。

自宅スタンバイの時は、電話が鳴ったら必ず出ないと

職務怠慢になってしまうので、コッソリと外出などはできない。

実際は電話が鳴っていないのに、空耳で電話の音が聞こえてしまう。


スケチェン

スケジュールチェンジの略。 勤務変更のこと。

スタンバイ、天候不良、機材故障など様々な理由で

スケチェンが発生する。

最初にもらったスケジュールから、ほとんどが変更になったということも珍しくはない。

「ごめん!スケチェンでその日ステイになっちゃった。」

と言って、夫に保育園のお迎えをお願いすることになる。



いかがでしょうか。

同期会では、いまだに業界用語が飛び交っています。



人気ブログランキングへ
クリックありがとうございまーす。
関連記事

Comment













非公開コメントにする