元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP失敗談 ≫ 幼児用の救命胴衣

幼児用の救命胴衣

あやメリーです。

飛行機では、3歳未満のINFANT(インファント=幼児)は

大人の膝の上に座ります。

幼児は、各機種で搭乗可能数が決められていて、

その数の幼児用救命胴衣が搭載されています。



各座席下には救命胴衣が装備されていますが、これは大人用。

幼児用は別の場所にまとめて収納されていて、

緊急着水で救命胴衣を着用することになったら、

その収納場所から必要数を取り出して、幼児の保護者に配布します。

自分の担当範囲に何名の幼児がいるか、把握しておかなければなりません。



大人用の救命胴衣は頭からすっぽりかぶって着用しますが、

幼児用は両腕を通して着るベストのような形になっています。



新人の頃の脱出訓練で、私は幼児用の救命胴衣を

なんと、足から履かせようとしてしまい、教官から


 『あなた何やってんのっ!』 


とめちゃくちゃ怒られたーー!

CAがパニックになってはいけません。




人気ブログランキングへ
関連記事

Comment













非公開コメントにする