元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP育児 ≫ 息子の制服がデカすぎる

息子の制服がデカすぎる

あやメリーです。

春休み中の子供のイベントもほぼ終了し、

入学式が近づいてきました。

今日は中学の制服のサイズ直しをしました。

制服採寸では、業者の方から大きめサイズを勧められたそうで

届いた制服を着させてみると、やっぱり大きい。

っていうか、デカすぎるんですけどー!

155センチほどの身長なのに、170センチのブレザーです。

『身体はすぐに大きくなるから。』 と業者に言われたそうです。

にしても、こんなに大きすぎて良いの?

試しに身長170センチの私が息子のブレザーを着てみると・・・

ちょうど良いサイズでした。



というわけで、袖とズボンの裾上げを行い、なんとか見るに耐えうる

制服姿になりました。

ホントにこのブレザーが息子のジャストサイズになる日が来るのかしら?



CAの制服は、もちろんジャストサイズの物を着用していましたが、

私の場合、30歳くらいの時に急激に太りまして・・・

制服がきつくなりました。

でも、ここでワンサイズ大きな制服に交換してしまうと、

それに合わせてまた身体が膨らんでしまうと思い、

しばらくの間、キツくなった制服を着ていました。

制服を着ると、「太った or 痩せた」  がすぐに分かりますね。



その後、なんとか元の体型に戻すことができて良かったのですが、

数年後、今度は育児との両立がしんどすぎて、どんどん痩せていき・・・

ガリガリになってしまいました

その時は管理職から 『制服がブカブカすぎるわよ。』 と指摘を受け

ワンサイズダウンしたものに交換してもらいました。

CAは太りすぎはダメ。 痩せすぎもダメよ~。



息子は育ちざかり。 (私はこれ以上育ってはならぬ)

どんどん大きくなっておくれ~




人気ブログランキングへ






関連記事
育児 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする