元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP失敗談 ≫ 続・忘れ物事件(香港編)

続・忘れ物事件(香港編)

あやメリーです。

前回記事からの続きです。

想像力を存分に働かせてお読みください。



SHIPに大事なお金を忘れてきてしまった私。

とにかく、そのSHIPに取りに行かねばなりません。

ボーディングブリッジのある駐機場にSHIPがいれば

ターミナルから歩いて取りに行けますが、

私の忘れ物が残置されているSHIPは、

空港の端っこにポツンと駐機されているとのこと。

車で行くしかない。

香港駐在の整備士さんにお願いして車を出動してもらいました。



私と整備士さん、広~い香港国際空港を小さな車で突っ走り、

15分後、空港の遥か彼方でポツンと休んでいる飛行機にやっと到着。

すると、あれ?・・・ 飛行機にタラップが装着されていません。

どうやって機内に入るの?

大きな飛行機の下で、小人(こびと)のように飛行機を見上げる私。

整備士さんも 『まずい。入る手段がない。』



おお神よ、やっとここまで来たのに

万事休すか。



すると、整備士さん、どこからか特大の脚立を持ってきました。

機材整備に使うイメージの脚立です。

それを、コクピットの真下に設置し、上り始めました。

そして、コックピットの床下に通じる秘密の小さなドア(フタ)を

開け、 『ここ(コクピットの底)から入るしかありません。上れますか?』

私 『む、無理です。』  

ヘルメットしてないし、こんなに高い所なんて上れない!

スカートだし、パンツ見えるしー! (←誰も見てない)

しかも、コクピットの底部分まで脚立が届いてないし!(飛び移れってか)



結局、整備士さんに忘れ物を取ってきてもらうことになったのですが、

機内には収納棚が 無数 にあります。

どの場所のどの棚に入っているのかを、必死に細かく説明する私。

さすが整備士さん、パニック状態の私の説明を理解してくれ

無事、大事なお金と、免税販売に必要な書類は、手元に戻ったのでした。



その後、空港内を爆走し、乗務するSHIPへ急いで戻る~~。

SHIPに着いたらボーディング(搭乗)開始直前でした。



忙しい時間を割いて、車で沖まで連れて行ってくれた整備士さん、

本当にありがとうございました。

私のミスをフォローしてくれたチーフの先輩、同乗クルーの皆さん、

あの時は本当に申し訳ありませんでした!



心の底から反省した、と同時に

失敗をリカバーする気合と行動力も大事だと思った

忘れ物事件でした。




人気ブログランキングへ


宅配レンタル







関連記事

Comment

No title
編集
やったー!!解決すれば、それでおっけー!!そして1つ経験が増えた!!だけど、高いとこ上る機会はなかなか無い。よーし!!今度は子供と木登りだ!!経験を積み重ねると、タフな女性になるのさ!!っていうか、キャビンアテンダントだから、そもそも高いとこじゃねーか!!雲の上の存在とは、まさにあなただ!!
2015年04月20日(Mon) 20:35
Re: No title
編集

失敗経験も自分の財産なんですね~。
今後は木登りを頑張ります!
ありがとうございます!
2015年04月21日(Tue) 00:23
はじめまして
編集
私が普段見る事のない世界とても楽しめました。
2015年04月21日(Tue) 03:44
Re: はじめまして
編集
> 私が普段見る事のない世界とても楽しめました。

丸山京子 様e-343

楽しんでいただけて幸いです。^^

2015年04月21日(Tue) 09:23












非公開コメントにする