元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP日々の出来事 ≫ 肋骨が痛い

肋骨が痛い

ごきげんよう~ あやメリーです。

突然ですが、2週間程前から、肋骨部分が痛い

気にしないようにしていたけれど、治る気配がありません。

ひょっとして、肋骨にひびでも入ったかしら?(心当たり無し)

というわけで、観念して整形外科を受診してきました。



お久しぶりです先生 (整形外科の)

数年前、フライト中に乱気流に遭って、

腰を捻挫して、3か月程通院していた私です。

あの時は、労災手続き等でお世話になりましたー。

と、心の中で思いながら、肋骨の診察を受けます。




数年前に、国内線のチーフをしていた便で

突然の乱気流に遭い、

立って動いていた私は、体ごと宙に浮いてしまいました。 

その際に、床への着地に失敗し、腰を捻ってしまったのです。

お客さまもケガをした為、

翌日の新聞に大きく載ってしまいました。

あの時はチーフだったので本当に大変で・・・。

これはまたいつか、お話ししたいと思います。



で、先生は、今回も丁寧に診察してくださいました。

四十肩のチェックもしてくれます。

(先生、四十肩はもうとっくに経験済みで、治りました。 )



鎖骨周辺のレントゲンを撮ったところ、

結果は、

骨に異常なし

あれ?そうなんですか。

てっきりヒビが入っているものだと思ってましたー。

じゃあ、なんでこんなに痛いのー?



結局、しばらくは毎日通院して

レーザーでピンポイント治療をすることになりました。

ええ。毎日ですかい? めんどくさいよー。

そういえば、腰の時も毎日、電気治療に通いましたね。



治らなければ、大好きなヨガにも行けないので

毎日通うことにします。



飛行機では、常にシートベルトを締めておいてくださいね。

予期せぬ揺れで、ケガをする人もいるのです。(←私)

でも、揺れても落ちませんから、ご安心を。




人気ブログランキングへ
クリック、プリーズ!


航空知識のABC 最新版 (イカロス・ムック)

新品価格
¥2,300から
(2015/5/7 22:55時点)




関連記事
日々の出来事 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

No title
編集
骨の折れる話ですね
2015年05月08日(Fri) 06:41
Re: No title
編集
先生 さま

そのとおりですね。
2015年05月08日(Fri) 11:19












非公開コメントにする