元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP小ネタ・大ネタ ≫ ラバトリーの鍵のお話

ラバトリーの鍵のお話

あやメリーです。

皆さんは機内でラバトリー(トイレ)は使用されますか?

このラバトリーに鍵をかけずに入る方がとても多いのです。

特に高齢の方は、鍵のかけ方が分からないようで

私はお客さまが使用中のラバトリードアを、何度も開けてしまったことがあります。

だって、ノックしてもお返事がないんだものー。

CAはこまめにラバトリーチェック(掃除)をするので、

応答がなければドアを開けます。

そして、見てはいけない姿をたくさん目撃するのです。



飛行機のトイレ仕様は、確かにややこしいかもしれませんね。

『鍵はどうやって掛けるの?』

『どうやって流すの?』

『ゴミ箱はどこ?』

などなど、CAに聞いて下さる方もいますが、

鍵かけない・流さない・ゴミ散乱 という事も多々ありました。

落ち着いてよーく見ると、使い方は全部書いてありますからね~



さて、鍵をきちんとかけてラバトリーに入ったお客さまが

なかなか出てこない時、こちらの呼びかけにも応答がない時、

CAはどうするでしょうか?

まずは、中で倒れているのではないかと心配します。

しばらくは問いかけを続けますが、全く反応がない時は

外からドアを開けます。

よっぽど緊急でないと外から開けたりはしませんが、

ラバトリーのドアロック(鍵)は、

簡単に外から解除できるようになっているのですよ。

パッと見ただけでは、ロックの解除方法は分からないことになっています。

でも、方法は簡単です。(書くのは控えます)



もし、ラバトリーで鍵をかけて喫煙している人がいたら

外からドアを開けて、現行犯で捕まえちゃうわよ~。



通常のフライトでは、いきなりドアを開けるようなことはしないので

安心してご使用くださいませ。(ベルトサイン消灯中にね!)



人気ブログランキングへ
アテンション、クリックプリーズ。



リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間

新品価格
¥1,620から
(2015/5/15 14:46時点)




関連記事

Comment













非公開コメントにする