元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPフライト日記 ≫ 日経新聞が足らない

日経新聞が足らない

ごきげんよう~。 あやメリーです。

新聞ネタをもうひとつ。



東京⇔大阪の便には、ビジネスマンのお客さまがたくさん搭乗されます。

金曜夜の便は、自宅へ帰るビジネスマンで、機内は和やかムード。

缶ビールとチクワ片手の方もたくさんいらっしゃいます。



逆に月曜朝の東京行きや大阪行きは、ピリピリムード。

出発や到着が少しでも遅れたら、舌打ちされます。

月曜は憂うつですよね、分かりますよ。

単身赴任中のお父さん、お疲れ様です。



そんな東京⇔大阪便でいつも大変なのは、

日経新聞が足りない ということ。

みんな、朝は日経が読みたいのね。 戦士だものね。

でもね、

全員分はないんですー! 



ボーディング中に呼び止められて、『日経。』 と言われても、

すでにもう全て出し切ってしまってお持ちできない場合、

事情を説明して 『ご用意でき次第お持ちします。』 と案内します。

そして、CAは自分のメモの順番待ちリストに座席番号を控えます。

でも、ボーディング中だけでもめっちゃ頼まれるんです、日経は。

ちなみに乗り慣れた方は、

『日経と毛布と枕。』 と3点セットでリクエストです。

どんだけ~?



日経新聞が売り切れの時は、

 『お待ちの方が多く、6番目になります。』 

と何人待ちかを伝えるのですが・・・

たった50分のフライトでは、6番目のアナタは残念ながら

日経を手にすることはできないでしょう。

他の新聞でご辛抱ください。



ちなみにこの新聞の順番待ちは、ギャレーに貼ってあるCA用のメモで

情報を共有しています。

ちゃんと、頼まれた順番にお持ちしています。

そして、お待たせしている時間が長い場合は

そのお客さまに途中でひと声かける、これ大切。

引き続き、読み終わった日経新聞を捜索していますよ、の声掛けです。

そして、ご希望にそえなかった場合は最後にお詫びに伺うことは、

海外のエアラインではあまり見られない

日本のエアライン特有の「おもてなし」のこころです。



沖縄行きなどのリゾート路線だと、

日経新聞はめっちゃ余るんですけどね

逆にスポーツ紙が品薄~!




人気ブログランキングへ
アテンション、クリックプリーズ。

週末トラベルパーフェクトガイド (晋遊舎ムック)

新品価格
¥788から
(2015/5/22 11:29時点)




関連記事

Comment

No title
編集
Wi-Fi対応機材の導入で
新聞?なにそれおいしいの?という時代が来るかもしれませんね
2015年05月22日(Fri) 20:40
編集
今回の記事、つい笑ってしまいました。
前の自分の事を言われてる気がして。σ^_^;

最近は持参してますが、CAさん忘れずに持ってきてくれるんですよね、短距離路線は忙しいとのに。

仕事の朝は日経が読みたいんです。
しかし、帰りとかリゾートの時はまったく読みたくないんですよね、なんでどろ?

また楽しく拝見いたします
2015年05月22日(Fri) 20:56
Re: No title
編集
先生 さま

確かに!
Wi-Fiが導入されて、お客さまのニーズも変わってきますよね。
時代は流れていきますね。
2015年05月23日(Sat) 13:21
Re: タイトルなし
編集

メタボン さま

状況を思い浮かべてくださり、感謝いたします!
これからも、あるある~っていう記事を書いていきたいと思います。^^
2015年05月23日(Sat) 14:09












非公開コメントにする