元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP小ネタ・大ネタ ≫ CAのホテルライフ

CAのホテルライフ

ごきげんよう~。 あやメリーです。

国内線の乗務では、全国各地にステイしていました。

フライトが終わってホテルにチェックインして~、

部屋に入って荷物を置いて~、テレビをONにします。



テレビのチャンネルって、地方によって異なりますよね。

昔は、チャンネル数がとても少ない地方もありました。(3つとか)

部屋に入って落ち着くと、リモコンを押してチャンネル選択をするのですが

なぜか、この指がチャンネルを覚えている~。

北海道でも沖縄でも、見たいチャンネルを自動的に選択するこの右手。

なんだか不思議~。(今はもう覚えてないよ)



CAにとって、年間100日以上滞在する各地のホテルは、生活空間

どれだけくつろげるかによって、疲れの取れ具合も変わります。

いつも、自分が過ごしやすいように荷物を広げ、

デスクの上の不要な備品を片付けるなどの 「巣作り」 を行なっていました。



ポイントは、翌朝寝坊してしまった時に備えて

あまりお店を広げない (荷物を広げない)こと~。

ちゃんと起きる自信がない時、

化粧品などは、使う順番にあらかじめデスクに並べてから就寝していました。

そして翌日、夜明け前の薄暗い部屋でメイクをして

いざホテルの明るいロビーにショウアップすると

化粧が濃すぎるやん!アタシ。

ということもよくありました。

部屋が暗すぎて、メイクが濃くなってしまったのでした。

(でも、機内は薄暗いので、メイク濃いめでちょうど良かったりする)



CAを辞めてからのここ数年は、化粧品の減りが遅いです。

そして、家族旅行に行っても、ホテルの部屋に入ると

せっせと巣作りをしてしまうのでした。




人気ブログランキングへ

日本航空一期生

新品価格
¥2,052から
(2015/6/18 22:37時点)





関連記事

Comment

No title
編集
一度すっぴんCAを拝んでみたいという
怖いもの見たさがあります
2015年06月19日(Fri) 00:03
Re: 先生 さまへ
編集
実際コワイと思います。
2015年06月19日(Fri) 09:58












非公開コメントにする