元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP日々の出来事 ≫ タクシーでの会話

タクシーでの会話

ごきげんよう~。 あやメリーです。

今日は、東京からこちらにステイで来ている

二人の現役CA後輩ちゃんとタクシーに乗りました。

その二人との会話。

私 『どういう(フライト)パターンで来たの?』

後輩 『昨日、成田から上海に行って、すぐに関空に戻ってきて

今日の深夜からバンコクなんです。バンコクで24時間滞在して、

成田です。』


『LAX(ロス)のパターンはきつくて、伊丹にデッドヘッドで来て

その日のうちに関空に車で護送されて、そのままLAXに飛ぶんですけど、

始まるころには、もうヘトヘトなんです。』




この会話。 CAという「主語」や、フライトするという「動詞」がないと

周りの人にはどう聞こえるのでしょうか。

タクシーの運ちゃん、黙って耳を澄ませて運転していました。



思えば今まで、タクシーの中で どんだけ CA同士で裏話をしてきたことか・・・。

変なことを言わないように気をつけなければいけませんな~。



人気ブログランキングへ


週刊東洋経済 2015年5/16号 [雑誌]




関連記事
日々の出来事 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする