元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPフライト日記 ≫ 座席番号も言ってくださいね

座席番号も言ってくださいね

いまだ京都には行っておりません。 あやメリーです。



今日の日記は、フライトでよく起きる出来事の話です。

搭乗案内が開始されると、CAは自分の担当範囲付近に立ち、お客様をお迎えします。

次々に機内に入って来られるお客様の中には、

新聞などのリクエストを、ドア付近のCAに言ってから

席に向かう方がたくさんいらっしゃいます。

『15Cに日経ね、よろしく』 (と言って通り過ぎるお客様)


これならとても分かりやすいリクエストです。

私は 『かしこまりました』 と言って、日経新聞をキープしておきます。
(タイミングをみて、座席にお持ちします)

しかし、しかし、

ドア付近で 『日経。』 とだけ言い、通路奥へと消えていくお客様・・・

『かしこまりました。お座席番号は・・・?』 と聞いた時にはもうお姿がない。

・・・・これでは新聞をお届けできませーん。

ドア付近に立つCAは、保安上の理由からドアを離れられないのです。

私は、一瞬見たそのお客様の姿形を脳裏に焼き付け、

他のCAにインターホンでその方の特徴を伝え、
(性別や、ヘアスタイル(髪の量、ともいう)、服装などね)

お客様の捜索を依頼します。

たいていは、ファーストアクション(初動捜査)が成功し、その方は見つかるのですが、

たまに、どうしても突きとめられないこともありました。

犯人を お客様を見たのは私だけ。

最後は私自身がキャビンをグルグル巡回して、発見に至ります。 (あ~良かった・・・)

機内で何か頼む時には、

座席番号もお忘れなく。




洗顔後これ1つで”素肌美人”へ


訪問ありがとうございました。ワンクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

関連記事

Comment













非公開コメントにする