元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPフライト日記 ≫ エスコートサービス

エスコートサービス

ごきげんよう~。 あやメリーです。



私がいたエアラインでは、ボーディング(搭乗案内)開始時に

CAがゲートまでお客さまをお迎えに行きます。

(エスコートサービスと呼んでいます。)

その日の先任CA(客室責任者=チーフ)がエスコート担当者を任命します。

エスコート担当者は、優先搭乗のお客さまを機内にご案内する役目で

最初にゲートの改札を通るお客さまと一緒に会話をしながら機内へとご案内しています。

優先搭乗ができるのは、マイレージでステータスをお持ちの方や

車イスで搭乗される方、幼児をお連れの方などです。



エスコート担当CAはどのように決まるか、

ゲートから機内までの短い距離、短い時間にお客さまとどんな会話をしているか、

次回に書きます!

今日は時間がないー。 ってか、いつも時間がないー。



また後程~。



人気ブログランキングへ










航空旅行 2015年12月号


新品価格
¥1,580から
(2015/10/23 09:30時点)




関連記事

Comment

No title
編集
船の高ステイタスは最後に乗るのに飛行機は最初に乗る
港と空港は似て非なり〜
2015年10月23日(Fri) 10:54
編集
こんにちは

なるほど、エスコートサービスなんですね、自分が体験したことをあやメリーさんが説明してくれるので助かります。
これからもよろしくお願いしますね。

また、リンク貼りましたのでご了承ください。
2015年10月24日(Sat) 10:35
Re: Re: 先生 さまへ
編集
船は最後に乗るのですね。知りませんでした。

同じSHIPでも違うのですね。



2015年10月24日(Sat) 21:39












非公開コメントにする