元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPフライト日記 ≫ 国内線のファーストに乗るなら

国内線のファーストに乗るなら

ごきげんよう~。 あやメリーです。

私がいたエアランでは、国内線にもファーストクラスがあります。

シートは立派だし、ウェルカムシャンパンから始まり、

食事もクオリティが高く、食後のデザートはもちろん、

お持たせのお土産もありました。

でもね、

東京―大阪便では時間が足りなーい! 飛行時間45分です。

なので、地上でできるサービスは極力地上で行います。

おしぼりなどは地上で配るのが MUST 。

上空でのベルトサイン消灯はCAにとってはゴング 


少しでもゆっくりと食事をしていただくために、ベルトサインが消えたら

サービスを即!開始できるよう、完璧に段取りしています。

片付けも含めてサービスに充てられる時間は20分もありません。



そんな状況なので、お客さまも早食いしなければならないのですよ。

とても申し訳ないのです。 

東京―大阪でこれほどボリュームあるサービスが果たして必要なのか?!

と考えたことも多々あります。

でも、それを楽しみに乗ってくださるお客さまもいますから、

頑張るのみ!です。



ファーストクラスの良さを体感するには、

飛行時間1時間以上の路線をおススメします。




人気ブログランキングへ


ファーストクラスの心配り〈フライトタイム2万時間 元JAL国際線チーフパーサーが教える〉

新品価格
¥1,458から
(2015/11/15 14:49時点)







関連記事

Comment













非公開コメントにする