元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP小ネタ・大ネタ ≫ 黄色い紙と赤い紙

黄色い紙と赤い紙

ごきげんよう~。 あやメリーです。

朝、起こしてもなかなか起きない息子に対して

『もう起こさないからね、遅刻しても知らないよ!』 と警告を送ります。

そして、やっぱり起きてこない息子に対して

『起きろー!』 と命令をする毎日です。 自分で起きろー。



機内にも、イエローカードとレッドカードが搭載されていることはご存じですか?

黄色い紙が 「警告書」 、赤い紙が 「命令書」 です。

これは、安全阻害行為(機内迷惑行為)を行った旅客に対して手交するもので、

警告書は、CAの注意を聞かずに迷惑行為を続ける旅客に対して

先任CAの判断と権限で突きつけることができます。

命令書は、機長の権限で旅客に手交します。



私は経験しませんでしたが、警告書を出そうか迷ったことはありました。

酔っぱらって訳がわからなくなっている人もいれば、

もともと攻撃的な人で、CAの要請を聞いてくれない人もいるんですよね。

簡単に手交するものでもないので、判断が難しいです。

でも、決めたら毅然とした態度で臨みますよー。



警告書と命令書。 息子用に、色画用紙で作ってみようかな。



人気ブログランキングへ







関連記事

Comment

No title
編集
地方より都市,東より西の方がよりマナーが悪いような気がします。
2015年12月12日(Sat) 11:10
編集
黄色紙も赤紙も、息子さんにはあまり効果を発揮しないような・・(^-^;「お小遣い減額制度」が一番効くでしょうね~(^。^;)
2015年12月12日(Sat) 12:54
Re: No title
編集
先生 さま

ピンポ~ン
2015年12月14日(Mon) 20:19
Re: タイトルなし
編集
プリシラ さま

その案、使わせていただきます!
2015年12月14日(Mon) 20:20












非公開コメントにする