元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPフライト日記 ≫ LIKE THIS

LIKE THIS

ごきげんよう~。 あやメリーです。

大阪のデパートにケーキを買いに行き、

人の多さに失神寸前になりました。

なんでこんなに人が多いんやー。

みんな、行くとこ無いんかーい?!



さて、

飛行機は外国人のお客さまもたくさんご利用になるので、

機内アナウンスは日本語・英語の二か国語で実施します。

中国語や韓国語は録音したものを流す場合もあります。

緊急時の指示は、というと

日・英を生の声でシャウトします。

『脱出! EVACUATE!』

『こっちへ来てー! COME THIS WAY!』

『荷物は置いて!(持ち出さない、の意)  NO BAGGAGE!』

てな具合で。



毎年の緊急対策訓練では、

衝撃防止姿勢の教示を日本語と英語で説明する訓練をします。

例えば

『足を肩幅に開いて両手を重ねて額を押し付けて…。』

という説明をゼスチャーで示しながら、英語でも言うわけです。(英語のセリフ忘れたー)

この英語での教示を全て、

『…LIKE THIS!(=このように)』

『…らいくでぃす!(=こんな感じで)』

このセリフだけで突き通したCAがいたそうな。(私ではない)



それはアカンやろー。(同業者なら分かるはず。)

年下の教官にめっちゃ怒られたらしい、という話でしたー。

英語も勉強するべし!



人気ブログランキングへ

もっと・しごとば (しごとばシリーズ)

新品価格
¥1,836から
(2016/2/13 16:23時点)


関連記事

Comment

No title
編集
思い出も置いていけるように
なりたいです
2016年02月22日(Mon) 19:55
Re: No title
編集
先生 さま

思い出は連れていってあげましょう。
2016年02月23日(Tue) 22:33












非公開コメントにする