元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPフライト日記 ≫ コールボタンを連打

コールボタンを連打

ごきげんよう~。あやメリーです。

なかなかブログのアップができませんね。

時間を作ることに苦戦中です。 おまけに体調不良! 寒くなりましたしね 



今回は、ある失敗のお話。 (私の失敗談ではないよ)

コクピットからの離陸の合図を確認後、

アナウンス担当のCAが、マイクのスイッチを押しました。

スイッチを何度押してもマイクがONになりません。

マイクのスイッチ (と思い込んでいた)
を連打してしまった結果、


「離陸中止」 


さて、なぜでしょう~。



マイクのスイッチと思い込んで連打していたそのスイッチは、

キャプテンコールボタン (機長をインターホンで呼び出すためのボタン) でした。

キャプテンコールボタンの連打 =(イコール)

「緊急事態」 という意味



キャプテンは、CABINで何か緊急事態が発生したと判断して、離陸を中止したのでした。

緊急事態ではなく、ただボタンを間違えただけー。

その飛行機は、インターホン(マイク)の周りにたくさんのスイッチ(ボタン)があるタイプでした。

連打する前にボタンの位置をガン見して確認しなきゃダメ~。

完全に確認ミスです。



その後どうなったかは知りません。

おそらく再度、管制から離陸の許可を取り直して離陸したでしょう。

でも、キャプテンもびっくりしただろうな。

乗り慣れたお客さまは、なぜ離陸しないのかハテナ?だったろうな。

というお話でした。




寝ます!おやすみなさーい。



人気ブログランキングへ


AIRLINE (エアライン) 2016年2月号

新品価格
¥1,512から
(2016/1/7 00:18時点)




関連記事

Comment













非公開コメントにする