元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP小ネタ・大ネタ ≫ CAコールボタンのお話

CAコールボタンのお話

ごきげんよう~。あやメリーです。

先日の 「キャプテンコールボタン連打で離陸中止」 の話に引き続き、

今回は乗務員呼び出しボタンのお話。



飛行機にはCAコールボタンが各座席についています。

機種によって、肘掛け部分にあったり頭上についていたり、様々ですね。

このコールボタン。お客さまによる 押し間違い が多いです。

読書灯のボタンを探しているときに間違えて押しちゃったり、

たまに連打されることもあります。連打はほとんど、お子さまのいたずら。

でも、ある機種だけは、押し間違いが少なかったように思います。

その機種とは、YS11。

なぜでしょう~?



YS11のCAコールボタンは

ボタンを押すのではなく、引く からでーす。



お子さまのイタズラは、ほぼなかったように思います。

「ボタンは押すもの」 という意識が強いのね~。



もし読書灯と勘違いしてコールボタンを押してしまっても、問題ナッシング~。

すぐ横に付いているリセットボタンを押してくださればそれでOKです。

でも多くの方は押し間違いに気付かない。 それが飛行機のコールボタンなのでした。




人気ブログランキングへ


CAになりたいあなたへ: 教えてください!訓練部長




関連記事

Comment













非公開コメントにする