元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP小ネタ・大ネタ ≫ ラバトリーファイアー

ラバトリーファイアー

ごきげんよう~。 あやメリーです。

自分のブログを開かない日があります。なのに、

足あとを残してくださる皆さま、ありがとうございます。



昨日、職場のビルの化粧室に入ったら、タバコのニオイが・・・

今どき、まだトイレで喫煙する人がいるのか・・・。 不思議でしたー。



飛行機でもラバトリー(=化粧室)で喫煙するお客さまがいました。

一番怖いのは、機内火災です。

ラバトリー内には火災探知機が設置されていて、

警告音か警告灯でCAに知らせてくれます。

機種によってラバトリー火災の確認方法は様々で、

ビー❗❗と音が鳴り響く警報器や、

警告灯が地味に点灯するだけの機種や、

ピンポーン🎵という音が、やさしく3回鳴るものなど

色々あります。



いずれにしろCAは、警報装置が作動する前に喫煙や火災に気付かなければなりません。



国際線などのロングフライトでは、愛煙家の方にはツラい時間なのでしょうね。

しかし、

ラバトリーでの喫煙は 「安全阻害行為」 にあたり、罰金または懲役です。

CAも毅然とした対応をすることになっています。

ごめんねー、では済まされないかもしれません。

どうぞお気をつけ下さいませー。(*´~`*)




人気ブログランキングへ
関連記事

Comment

参考になります
編集
4月初フライトの新人CAの父です、家の娘も毅然とした態度で喫煙者に対応できると良いのですが!
2016年09月15日(Thu) 05:46
編集
前の職場では、給湯室にもレンジ、トースターも設置なしだったことを、思い出しました。金融機関だったので、火災でお客様の書類が燃えると、取り返しがつかないからです(+_+)デスクの机上にも、飲料を置くのも、ダメでしたよー(+_+)
2016年09月15日(Thu) 15:27
Re: 参考になります
編集
望月 さま

娘さんも日々、保安要員として力を発揮されていると思います!
コメントありがとうございました。
2016年09月15日(Thu) 22:41
Re: タイトルなし
編集
プリシラ さま

リスク管理が徹底している会社ですね!
2016年09月15日(Thu) 22:48
No title
編集
私も愛煙家なので、辛いな~。と思うことは…。
あまりないかもしれません。。。
ニコチン離脱時の症状の中で、「眠くなる。」の部類に入るからかもしれません。
(他には「落ち着きがなくなる」「イライラする」などがあるようです。)
いままで、そういった化粧室での喫煙に遭遇したことはないので、幸運なのかもしれませんね。
2016年09月27日(Tue) 19:02
Re: No title
編集
オメガ さま

コメントありがとうございます。
機内では眠ってしまえば、ニコチン不足でイライラすることもないかもしれませんね。
出発間際まで、ロビーの喫煙室で吸い溜めしているお客さまも多いようですi-235
2016年09月29日(Thu) 23:24












非公開コメントにする