元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPCAになるまで ≫ 忘れられない横顔

忘れられない横顔

ごきげんよう~。 あやメリーです。

仕事で就職支援をしている学生さんに言われました。

『就職先が決まらず落ち込みがちだけれど、

あやメリーさんの笑顔で元気が出ます。』  ありがとね。

就活は持久戦です。焦らずに頑張っていきましょう。



私にも、笑顔で対応してもらったことが忘れられない、という経験があります。

私がまだ小学生の頃。 

その頃から何となく、スチュワーデスに憧れていました。

毎年夏休みに、飛行機に乗って祖父母の家に行くことが楽しみでした。

スチュワーデスさんに会いたいけれど、いつも空酔いするのがツラかった~。

ある夏休みに飛行機を利用した際、デスさん(スチュワーデスの短縮読み)の動きを通路側の席でジーーーーッと目で追っていました。

すると、綺麗なデスさんが私に声を掛けて下さり、

『足摺岬が見えますよ。こちらの窓からどうぞ。』 

と窓側の空席に誘導してくれました。

丁寧に地点を説明して下さったことも嬉しかったのですが、

景色を観るデスさんの横顔が印象的でした。

地点よりも何よりも、その横顔がステキすぎました。

嬉しそうに窓の外を観ているデスさんは、この仕事を心底楽しんでいるように見えました。

私もスチュワーデスになりたい。

その日から一層、気持ちが固まっていきました。



私も、誰かに夢を与えることができたらいいな。

現役CAの時も、今の仕事でも、そう思っているのでした。




人気ブログランキングへ



成田空港カレンダー2017

新品価格
¥1,296から
(2016/10/30 23:06時点)


関連記事

Comment

参考になります10
編集
先日家の娘も修学旅行の中学生の対応をしたようです。男子生徒がじっと見つめているのを感じていたようですが、ついに勇敢な一人が、写真を撮って良いか聞いたそうです。サービス中ではなかったので、応じると、僕も僕もと我先になったようです。適当に切り上げたようですが、子供達の嬉しそうな顔を見て、仕事にとても遣り甲斐を感じたようです。この話を聞いて私もとても嬉しく思いました。娘が人に喜ばれる仕事ができるなんて、親として幸せです。
2016年11月01日(Tue) 05:01
Re: 参考になります10
編集
パパ さま

お嬢様は、やりがいと使命感と誇りをもって仕事をなさっていることでしょうね。
頼もしいですね!
2016年11月03日(Thu) 16:38












非公開コメントにする