元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP日々の出来事 ≫ 同一労働同一賃金

同一労働同一賃金

ごきげんよう~。 あやメリーです。

政府が、非正規労働者の処遇改善を目指し

「同一労働同一賃金ガイドライン案」 を示しましたね。

このニュースを見て思い出したことがあります。



CAも、同じ飛行機の中で同じ仕事をしているのに賃金体系が異なる、という状況が長く続きました。

もう少し簡単に言うと、契約社員のCAと正社員のCAが一緒にフライトしていたということです。

契約CAが導入されそうになった時、私たちプロパー社員は断固反対しました。

抗議のデモ行進も行いました。

なぜ反対したかというと、安全運航に悪影響があると懸念されたからです。

モチベーションの差はチームワークを乱し、お客さまに迷惑を掛けてしまうし、

同じフライトで保安要員として同じ責任を背負うのだから、

全員正社員であるべき、という考えでした。



その後、正式に契約CAが導入されてしまい、

「CAになれるなら契約でも良い」 と入社した新人CAは、

いざ飛び始めると、賃金の差を実感することになりました。

基本給については勤続年数などに応じた賃金差があります。

でも、賞与や昇給面で大きな格差が発生しました。

ほとんどの契約CAは一生懸命に働いてくれましたが、

『契約なので、これ以上の仕事はしません。』 とフライト中に仕事を放棄した人も実際にいました。

一番恐れていた事態になっているじゃないですかっ、と組合が訴えましたが、

この契約制度は長く続きました。



私がいた航空会社では再び、CAを正社員で採用することになり、

このタイミングで入社できるCA候補生はラッキーだと思います。

やりがいと使命感をもって頑張っていただきたいです。






さあ、クリスマスですね 

冷蔵庫の中が酒だらけになってきましたよ~。どんだけ飲む気?




人気ブログランキングへ



ピーチオリジナルリカちゃん Peach客室乗務員制服着用[限定品]

新品価格
¥6,499から
(2016/12/22 00:27時点)


関連記事
日々の出来事 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

参考になります19
編集
え、あやメリーさんも娘と同じ会社ですか、違うと思っていました。家の娘は正に正社員復活入社です。3年間の契約社員制度は良くないと思います。いくら経営が厳しくても、お客様の命を預かる職種に格差は禁物だと思います。貴女が会社に抗議していたと知り、益々ファンに成りました。
2016年12月22日(Thu) 06:29
Re: 参考になります19
編集
パパ さま

お嬢様が最初から正社員で入社できて、時期としては本当に良かったですね。
お正月も満席便で頑張っていらっしゃるのでしょうね。
2016年12月31日(Sat) 14:29












非公開コメントにする