元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP小ネタ・大ネタ ≫ 酸素マスクが落ちてきたら

酸素マスクが落ちてきたら

ごきげんよう。 あやメリーです。

高校野球も明日が決勝。

夏の終わりを感じて少し寂しくなります。

相変わらず忙しく、遊びの計画など何にもない毎日を過ごしているうちに、

あれ、もう8月下旬? 息子の夏休みも終了?(←受験生) ヤバイです。



さて、先日、A社の飛行機が与圧トラブルで引き返しましたね。

引き返しのことを AIR TURN BACK といいます。

酸素マスクがDROPしました。

本物の酸素マスクを見ることはあまりないかと思います。

毎回、安全ビデオを何となく観ているアナタ。

使い方はご存じですか?

あれはね、マスクを顔に当てるだけでは酸素は流れてきません。

安全ビデオでも言っていますが、

「マスクを強く引く」 ことにより酸素が流れてくるんです。(機種によって違いはありますが)



ちなみに、酸素の供給時間は15分間です。

え?たったの15分? そうです15分間のみです。

この15分間でパイロットは、酸素が要らない安全高度まで降下するのです。

だから乗客の証言は 「機体が急降下した」 となるわけです。



小ネタだけど、大事なネタでした。

ではまた~。



人気ブログランキングへ
関連記事

Comment

参考になります
編集
知りませんでした、引っ張るんですね。娘は聞いたことは教えてくれますが、私に全般的なレクチャーをする気はないようで、私の好奇心はあやメリーさんのブログで満たされます。此れからもよろしくお願いします。
2017年08月28日(Mon) 07:17
Re: 参考になります
編集
パパ さま

現役CA時代、実家へ帰ると、私も父親から仕事の内容について質問攻めを受けていました。

聞かれたことだけ答えていました~~~i-229
2017年08月30日(Wed) 09:40












非公開コメントにする