元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP小ネタ・大ネタ ≫ 機内でお歌

機内でお歌

ごきげんよう~。 あやメリーです。

9月⁉️

早いわ〰️。



先日、出発遅延の機内で大物シンガーがお歌を披露した、という記事を見ました。

動画を観てみると、ホントに歌ってますね❗

しかもCAが使うハンドセット(マイク)で生歌披露。

出発遅れでイライラしている気持ちが和らいだお客さまもいらっしゃったでしょう。

でも、クルーは勇気が要っただろうな。



もし、私がチーフとして乗務する機内でそのような申し出があったら、どんな判断をするかな…。

客層を見て、大丈夫そうなら同じことするかな。

今回はお客様の反応が概ね良かったようで、クルーもホッとしたことでしょう。



ちなみに、CAが使うあのマイクロホンは、

インターホンの機能も兼ねています。

基本的に、PUSH TO TALK なので、

ボタンを押しながら話さないといけません。

押さえる指が離れると、音声も途切れます。

(時々、アナウンスがブチブチと耳障りなことがありますよね)



大物シンガーのあの方も、マイクのPUSHボタンを押し続けながら歌ったんだろうなー、

と細かいところに注目した私なのでした~。



病人発生はドクターコール

遅延発生はシンガーコール?



人気ブログランキングへ
関連記事

Comment

参考になります
編集
私もこのニュースを見ました。でもその時は航空会社の判断まで思い至りませんでした。確かに難しいですね、想定外の判断をいかにするか、難しい問題です。きっとお客様最優先で判断するのでしょうね。家の娘ならどう判断したでしょうか。金曜日に会うので聞いてみます。
2017年09月04日(Mon) 06:35
Re: 参考になります
編集
パパ さま

最近、イレギュラー運航のニュースが多くて、この話題も薄れてしまいましたね。
2017年09月20日(Wed) 19:41












非公開コメントにする