元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOPCA採用試験 ≫ 心を寄せて

心を寄せて

ごきげんよう あやメリーです。

CA採用試験の二次選考が今週末に迫っています。

グランドスタッフ志望も含めて、連日

対策に追われる今週でした。

毎年毎回書いていますが、私は養成スクールの先生ではござりません。

ただの元CAです。

そんなただの自分のアドバイスを求めて連日来てくれる学生さんたち。

気付けば今年もかなりの人数に膨れあがりました。

自分の発言や助言には責任を持ちたいので

私も心を尽くしています。



大変なのは、帰宅後も彼彼女たちのことが頭から離れないこと。

夢にまで出てくる!



私の話を真剣に聞いてくれ、涙をポロポロ落とす彼女たち。

その涙の意味は正確には分からないけど、

私もつられて泣けてきます。



とにかく、その会社に、その仕事に心を寄せて

面接に臨んでね。きっと伝わるから。



ではまた☺️

関連記事

Comment

大変じゃ
編集
あやメリー様

大変ですね、それなりの報酬は得ているのですか 笑

学生さんは、自分が何の職種に向いているか、適性があるか、正しく判断できないと思います。

CAへのあこがれや、ステイタスだけを求めてなったとしても、適性がなければ苦労するだけです。

「仕事に見合うだけの給料を貰ってないわ!」、と嘆いている人がいます。
CAは、大変なお仕事だと思います。

それから、陰湿ないじめのある女社会で生きていける強い精神力も必要ですね。
「この社会で長生きするためには、目立たないこと」なんて言っている人がいます。

適性を見抜いてあげることも必要かな、と思います。
2018年06月10日(Sun) 00:37
Re: 大変じゃ
編集
赤彼 さま

適性、大事ですよね。

あこがれだけでは務まらない仕事です。

でも、採用担当者はさすがプロですね。

ちゃんと見抜いているな、と思います。
(たまーに見落としもありますが)
2018年06月19日(Tue) 09:35












非公開コメントにする