FC2ブログ

元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOP日々の出来事 ≫ 何でもない土曜日

何でもない土曜日

ごきげんよう あやメリーです。



やっと、書く時間ができた今日は土曜日。

週末の休みが待ち遠しい毎日を送っております。



今日は、鍼治療の帰りにスーパーマーケットへGO。

何を買って帰ろうかな~と歩いていると、声を掛けられました。

見ると、息子が保育園児だったときの担任の先生でした。

すっごい久しぶりでした。



先生には息子が2歳から入学までの4年間、

オムツ外しから、お箸の持ち方まで本当にお世話になり、

母親代わりとなって愛情を注いでいただきました。

先生 『お母さん、全っ然変わってないからすぐに分かったわー!』

私 『あ、そうでしょうか 

先生 『今もお空飛んでるの?』

私 『いえ、もう退職しました。』

先生 『えもったいない

私 『色々覚えていて下さってありがとうございます

先生 『仕事帰りに制服のまま、スーツケースをガラガラ引きながら

保育園にお迎えに来ていた姿、格好良くて忘れられへんわ~~~』


私 『ありがとうございます。』

先生 『息子くん今も、まん丸でプクプク?』

私 『いえ、細くて長くてヒョロヒョロです。』



先生よ、あれから14年経っていますから、息子はかなり見た目変わってますってば。

息子の近況だけでなく、私の近況も気にしてくださる先生。

そうか、保育士さんて、子どもを守るだけでなくて、働く親も応援してくれているんだな、と

今さら気付きました。 ありがとうございました。

仕事と育児の両立に毎日必死だった時にお世話になった方との再会が、

本当に嬉しかった土曜日でした。



帰宅して息子に報告。 『○○先生に偶然会ったよ!』

息子 『覚えてなーい。』 

ガクッ (覚えとけよ)
関連記事
日々の出来事 | Comments(-) | Trackbacks(-)