FC2ブログ

元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2020年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年05月
TOP日々の出来事 ≫ 続 ESTA申請でうっかり

続 ESTA申請でうっかり

ごきげんよう あやメリーです。



電子渡航認証システムESTAを申請するときに、うっかり代行会社に頼んでしまった話の続きです。

手数料を90ドルも支払うことに激しく落胆した私は、

その後、ネットで調べまくりました。

すると、同じ罠にはまった人が沢山いることを知りました。

消費者生活センターにも同様の相談がありました。

そして、申請のキャンセルを申請 (ややこしい表現) して返金されている人もネットで発見。

当然、私もチャレンジ!



リファンドリクエスト(返金依頼)の画面を探し、色々と入力していたら、

返金依頼の理由は英語で書かねばならず、

めんどくさっっ。 英語が書けない人は泣き寝入り?!

代行会社であることに気付かなかったのは私の責任だけど、

料金の提示が後出しジャンケンだったため、それに対するクレームを書きました。



すると、メールを送信した直後に代行会社からメールが届いて、

「ESTAは認証されました」 と。

。もう申請キャンセルできないじゃん・・・。

あきらめかけていると再びメールが届き、変な日本語で、ESTAは認証されたため、実費の14ドルは払い戻しできないけど、

手数料の90ドルは返金します、との文章が。

結局、代行会社の儲けはゼロで、ESTAを代わりに申請してもらった形になりました。

10日程度でクレジット会社を通じて返金されるとのこと。



あきらめずに返金依頼して良かった・・・と思いました。

しかし、

しかし!

二週間以上経過しても、未だに返金されーず 

先ほど再び問い合わせのメールを送信しました。

一体どこの誰にメールをしているのか、会社名もハッキリと分からない状態。

でも、ESTAが認証されたことは公式HPでも確認できたので、詐欺ではないのよね。



返金が確認できるまで、モヤモヤは続きます。

みなさまもお気をつけくださいませ。



関連記事
日々の出来事 | Comments(-) | Trackbacks(-)