FC2ブログ

元キャビンアテンダントあやメリーの「自分らしくあるために、いつも心にSMILEを」

元国際線CAの現在・過去・未来のお話
2021年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2021年05月
TOP日々の出来事 ≫ デルタのホスピタリティ①

デルタのホスピタリティ①

ごきげんよう あやメリーです。



ブログタイトルの話をする前に、

CAはPASSENGER(お客さま)の顔を覚えているのか?という話を・・・。



機内でのお客さまとの出会いはそのフライト限り。一期一会の精神でフライトに臨みます。

年間に数十回以上ご利用いただくステータスメンバーのお客さまとは、

何度も何度も何度も(←しつこい)お目にかかることも多いけれど、

ほとんどは初めましてのお客さま。そして、二度とお会いすることのないお客さま。

でも、良いおもてなしが出来たときや、クレームやイレギュラーが発生したフライトでは、

お客さまのお顔も記憶に残ります。

逆に言えば、心に残るサービスを受けたお客さまは、そのCAの顔や名前を覚えてくださるのと同じように。

そこで、ここからが本題。



ここ数年利用しているDELTA航空で、何度も同じCAとご一緒になります。

それが、前回の記事で少し触れた、男性CAのジョニー君(仮名)。

推定年齢45歳。

一生懸命仕事をしているので、私は勝手に気に入ってます。

そして、また、機内で会ってしまったのです。



ちょっと長くなるので、続きは次回!



関連記事
日々の出来事 | Comments(-) | Trackbacks(-)